少年シニア 55歳から学ぶ理科

生命のルーツを知ることは自分を知ること。生命の不思議で人生ワクワク致しましょう!

№116📕とんがって生きるツノゼミの魂に👏

お元気ですか。少年シニアです。

中生代(約2.5〜0.65億年前)は、恐竜・爬虫類の時代と言われますが、これに劣らず

繁栄したのが昆虫たちです。昆虫自身は、中生代以前の古生代から存在していたので

すが、中生代より多様化が進み、現在みられる昆虫の大半が中生代に登場します。

特に史上最大といわれた古生代末、ペルム紀の大量絶滅を乗り切った昆虫は、ど根性

ガエルならぬ「ど根性昆虫」と言えるでしょう。

そしてそれらの中に、セミやカメムシが属するカメムシ目の昆虫がいます。

ツノゼミ ありえない虫

ツノゼミ ありえない虫

 

                 🐜

 その中でも、とりわけユニークなのが今回紹介するツノゼミです。セミの名前はついていますが、セミと近縁であっても同じ科ではありません。身体も大半が1センチ以下の小さな生き物です。ところがルーペなどを使って見てみると何ともユニークな造形美をかもしだしています。陸のウミウシという感じでしょうか。

 


まるで宇宙人!?おもろい姿のツノゼミたち〜Membracidae〜 - YouTube

 

               🐜    🐜

 一生を植物にはりついて生きている平和主義者で、栄養も植物から摂取し、卵も植物に産み付けます。身体に必要なアミノ酸を植物からとるため、かなりの大食いで、その結果、糖分を余分にとるため、過剰な糖分を尿として吐き出すのだそうです。

その甘い糖分をちゃっかり狙っているのがアリで、ツノゼミのいるところアリがいます。ただ、ツノゼミは全くいやがっていません。なぜならアリがツノゼミの用心棒になって外敵から身を守ってくれるからです。いわゆる共生関係を結んでいるのです。

              🐜    🐜    🐜

 昆虫はどれも擬態の天才ですが、このツノゼミの擬態はとりわけ見事で、植物のとげに真似る者、鳥の糞に真似る者 アリやハチに真似る者など、名前にあるツノをうまく活かして身を隠しています。

産卵もかなり慎重に注意深くおこない、産んだ後もその場から離れず、卵や幼虫を狙う寄生バチなどが近づくと、母ツノゼミは果敢にも相手に攻撃し返すそうです。一寸の虫にも五分の魂を地でゆく魂の昆虫と言えるでしょう。

           🐜    🐜    🐜    🐜

 棲息エリアは広く大陸すべてに棲息、種の数は約300以上にもなります。

カエルもそうでしたが、とりわけ南米に棲息するツノゼミがユニークなものが多く、日本も数十種類いますが、南米と比べるとシンプルです。アマゾンの厳しい環境が、カエル同様特殊化を促進しているのかも知れません。

 

⇩ アマゾンでのリアルな撮影で観察できます。


Membracidae 1 Treehopper Membracides amazon ...