読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

少年シニア 55歳から学ぶ理科

生命のルーツを知ることは自分を知ること。生命の不思議で人生ワクワク致しましょう!

№169📕日本にサイが闊歩していた熱帯の時代

お元気ですか。少年シニアです。 日本人ですから、日本列島がどのようにしてできたのか大変興味があります。 日本の地形は、ユーラシア大陸の東端からもぎとられた部分とプレートが沈み込む 際に堆積された付加体によって作り上げられているそうですが、いろ…

№168📕象から学ぶ大型のメリット・デメリット

お元気ですか。少年シニアです。 前回、哺乳類の大型化に言及しましたが、象の祖先と言われる「パレオマストドン」 を例にしてそのことを考えていきたいと思います。 へんな古代生物 作者: 北園大園 出版社/メーカー: 彩図社 発売日: 2012/08/25 メディア: …

№167📕哺乳類が天国だった時代

お元気ですか。少年シニアです。 哺乳類天国という本を読みました。隕石落下という突発的な事件によって、食物連鎖の頂点に約1億5千万年近く君臨していた恐竜が絶滅し、それまで恐竜の陰に怯えながら小さな身体で何とか雨露をしのいでいた哺乳類が、次第に…

№166📕多彩な顔と知恵をもつ賢者フクロウ

お元気ですか。少年シニアです。 繁華街池袋にフクロウがいることを知りました。ただ、それは造り物のフクロウ で、「いけふくろう」と名付けられ、待ち合わせの恰好の場所になっています。 フクロウの鳴き声は、昔は街でもごくあたりまえに聞かれましたが、…

№165📕ユニークさとニッチに活路を求めたコウモリ

お元気ですか。少年シニアです。 自力で自由に飛ぶことができる唯一の哺乳類。それがコウモリです。 コウモリのユニークさは、海に戻ったクジラやイルカ以上のものがあります。 また自然対応能力は素晴らしく、南極などの極地以外にはどこにでも生きています…

№164📕大陸の衝突が日本の緑豊かな国土を創った

お元気ですか。少年シニアです。 以前ブログで500万年後、1億年後、2億年後の地球の生き物を予測した動画 を紹介したことがあります。このとき予測のもとになったのが、その時代の大陸 分布の予想図でした。大陸分布の配置によりその時代の気象状況が予…

№163📕象の近縁ジュゴンは平和主義者

お元気ですか。少年シニアです。 イルカやクジラ同様、一旦上陸したものの再び海に戻っていった動物に「ジュゴン」や 「マナティー」ら海牛類がいます。牛という漢字が使われていますが、そのご先祖さま は牛とは接点はなく、象などの長鼻目が近縁だそうです…

№162📕コビトカバは本当にコビトか???

お元気ですか。少年シニアです。 前回・前々回でイルカを含めたクジラのルーツや脳力について紹介しました。 またクジラの祖先は、以前は陸で4つ足で歩行していたことも記しました。 では現存する生き物で、クジラと最も近縁なの生き物はなんでしょうか。 …

№161📕イルカと人類のサミットは将来実現するか?

お元気ですか。少年シニアです。 海に生きる生物の中で、イルカやクジラが特別なオーラを発していたことを哲人 アリストテレスは理解し、人間との共通点を感じとっていたようです。 その著書「動物誌」で、クジラとイルカを明確に区別し、ともに魚類でなく哺…

№160📕地球史上最大の生物と共生できる幸せ

お元気ですか。少年シニアです。 今年3月 小笠原諸島を旅し、念願のホエールウオッチングを愉しみました。 荒波の中を超然と泳ぐザトウクジラを目の当たりにして、その巨大さに圧倒 され、ただただ感動しました。 46億年の地球の歴史史上最大の生き物はクジ…

№159📕馬が速く走るのは生きのびるため

お元気ですか。少年シニアです。 競馬に入れ込んでもう30年以上になります。ミスターシービーの三冠を淀競馬場 で見て感動、それが長い競馬人生のスタートとなりました。 ただ当時は岡山に住んでいたので、中央競馬が開催される阪神や淀にはそう頻繁 には行…

№158📕ペンギンはなぜ飛ぶことをやめたのか

お元気ですか。少年シニアです。 魚類の中からひれを脚にかえ上陸した生き物が出現したのが、約3億6千万年前 のことです。でも、その後さまざまな理由により海に戻った生き物たちがいます。 くじらやあざらしや、ウミガメやペンギンなどがそうですね。今回…

№157📕肉食系哺乳類が満を持して登場

お元気ですか。少年シニアです。 前回、ディアトリマという恐竜絶滅後の覇者となった恐鳥の話しをしました。 ディアトリマの天下は700万年にもわたって続いたようです。しかし、徐々に 哺乳類の中から肉食系の捕食者が登場し、ディアトリマを絶滅に追い込み…

№156📕恐竜絶滅後の覇者は飛ばない鳥だった

お元気ですか。少年シニアです。 約6500万年前、隕石落下によって恐竜が絶滅したあと、哺乳類時代の幕が開いたと いうのは衆知のことですが、実はすぐに哺乳類が地上を支配したわけではありません でした。この戦国時代を一歩リードしたのは、恐鳥類といわれ…

№155📕愛しき我らのスローロリス

お元気ですか。少年シニアです。 今回は我々霊長類の中では、最も遠縁にあたる現生の生き物のお話しです。 まず霊長類は、鼻が丸い曲鼻のグループと 鼻が真直ぐのびた直鼻のグループにわかれ ました。(我々人間をはじめ、いわゆるサルらしいサルは直鼻のグ…

№154📕「ハダカデバネズミ」の恐るべき団結力

お元気ですか。少年シニアです。 前回、我々霊長類と最も近縁なのがヒヨケザルというお話をしました。それでは、 他に、比較的霊長類に近いグループの動物にはどんなものがいるのでしょうか。 それは、ネズミやリス・ウサギが属するグリレス類の動物たちです…

№153📕空飛ぶナマケモノは我ら霊長類の一番の近縁

お元気ですか。少年シニアです。我が霊長類の話しは追々していくとして 今回は、霊長類に最も近い生き物、ヒヨケザルの話をします。 なまえにサルとついていますが、実際はサルの仲間ではなく、また同じように 滑空するムササビの仲間でもありません。 分類…

№152📕樹上に進出した霊長類の影響力

お元気ですか。少年シニアです。いよいよ我ら人類が属す「霊長類」の登場です。 学界において霊長類と名付けた人々は、おそらく哺乳類の中でも特別な存在である ことを強調したくてこのような名前をつけたのでしょう。だから哺乳類の中でも霊 長類が誕生した…

№151📕育児を進化させた哺乳類の戦略

お元気ですか。少年シニアです。 前回で恐竜が食物連鎖の頂点にあった中生代を終えて、いよいよ哺乳類が台頭する 新生代の古第三紀時代(約6600〜2300万年前)を勉強して行きたいと思います。 哺乳類誕生 乳の獲得と進化の謎 (ブルーバックス) 作者: 酒井仙…