少年シニア 55歳から学ぶ理科

生命のルーツを知ることは自分を知ること。生命の不思議で人生ワクワク致しましょう!

三畳紀

№123📕恐るべし!児童向け恐竜本

お元気ですか。少年シニアです。 恐竜は今も昔もこどもに大人気。だから図書館の児童向け図書に置いてある恐竜の 本の何と充実していることか。そして何と読み応えがあって専門的なことか。 そこで見つけたのが、本書のマンガでわかる恐竜の世界「プラテオサ…

№122📕 サラリーマン化石ハンター 首長竜を発見

お元気ですか。少年シニアです。 2006年「ドラエモンのび太の恐竜」と映画が上映され、そこで首長竜フタバスズキ リュウの子供である「ピー助」が登場します。 フタバスズキリュウというのは、約8500万年前に日本近海に生息していたと言われた 首長竜で実は…

№121📕恐竜と間違われる翼竜・魚竜

お元気ですか。 古生物学という既に絶滅した生き物を研究する学問があります。よく考えれば 生命が誕生して約40億年という長さですから、現在生きている生物よりも、遥かに 多くの生き物が絶滅したに違いない。そして古生物学にとって最も重要なのは、 化石…

№120📕恐竜はそろっと地球に登場した

お元気ですか。少年シニアです。 恐竜は三畳紀からこの世に登場しますが、当然のことながら最初から地球上を闊歩した わけではありませんでした。恐竜の全盛期は、三畳紀の後のジュラ紀・白亜紀になって からです。三畳紀は、いわばペルム紀末の大量絶滅を辛…

№119📕イチョウ奇跡の2億年史

お元気ですか。少年シニアです。 生きた化石といえば、「シーラカンス」や「オウムガイ」を思い浮かべますが、 実は「イチョウ」は植物界の生きた化石だそうです。 中生代初期三畳紀から、ほとんど形を変えず2億年間生き抜いてきた。 そして、このイチョウ…

№118📕いま二ホンウナギが危ない 

お元気ですか。少年シニアです。 全国列島到る所「猛暑」に見舞われ、すでに夏バテの方もいらっしゃるのでは。 こんなに日には、「蒲焼」でも食べて精をつけてと行きたいところですが、 実は二ホンウナギは今やパンダ並みの絶滅状態にあると言います。 これ…

№117📕自然の伝道者 カマキリが歩む道

お元気ですか。少年シニアです。 前回ご紹介したカメムシ目と同様、ペルム紀の大量絶滅を乗り越えた昆虫の中に カマキリ目があります。カマキリはあの独特の風貌から独自の進化をしてきたのでは ないかと思っていました。しいてあげればバッタに近い生き物だ…

№116📕とんがって生きるツノゼミの魂に👏

お元気ですか。少年シニアです。 中生代(約2.5〜0.65億年前)は、恐竜・爬虫類の時代と言われますが、これに劣らず 繁栄したのが昆虫たちです。昆虫自身は、中生代以前の古生代から存在していたので すが、中生代より多様化が進み、現在みられる昆虫の大半…

№115📕ワニと龍・恐竜の関係性について

お元気ですか。少年シニアです。 現在の爬虫類で最大・最強と言えば、やはりワニということになるでしょう。 ワニでも最大級のイリエワニの全長は7㍍にも及びます。 そして何といっても恐ろしいのは、大きな口とそこから出ている鋭い歯です。 あのおどろお…

№114📕親ガエルは身体と知恵で子を守る

お元気ですか。少年シニアです。 実はカエルに嵌ってしまいまして、今回もカエルのお話です。 当初は、これも三畳紀から出現したというワニを予定していたのですが、こんな 素敵な本や動画に出合ってしまいまして・・・・ かえる かえる かえる! かわいい 世…

№113📕砂漠や高地にも広がるカエルの輪

お元気ですか。少年シニアです。 今週より「ド根性ガエル」がドラマでリバイバルしますね。どんな演出になるのか 愉しみです。というわけで今回は、結構人気の「カエル」のお話です。 最古のカエルは三畳紀の前期(約2.5億年前)に登場し、次のジュラ紀には…

№112📕専守防衛で敵を受け潰す亀の戦略

お元気ですか。少年シニアです。 爬虫類というのはどうも人間には好かれない動物のようで、かみさんもヘビやトカゲ が出てくる番組を私がみていると嫌な顔をします。しかし、カメにはそのような反応 はしません。周りを見渡してもカメには親近感を抱くものさ…