読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

少年シニア 55歳から学ぶ理科

生命のルーツを知ることは自分を知ること。生命の不思議で人生ワクワク致しましょう!

ジュラ紀

№136📕モミの木は飾るだけの木ではなかった!

お元気ですか。少年シニアです。 いつの世も動物を支えてくれるもの それは植物でした。 それは約2〜1.5億年前のジュラ紀も例外ではありません。 とりわけ植物食の大型恐竜は半端な食糧では生を維持することはできません。 その中で、植物の主流は次第にイ…

№135📕哺乳類は弱虫だけではなかった

お元気ですか。少年シニアです。 恐竜時代ジュラ紀において我らの祖先哺乳類は、身を隠して細々と生きてきたという のが定説ですが、本当にそうだったんでしょうか。 本書を読むと、どうもそうでないことが見えてきました。 ジュラ紀の生物 (生物ミステリー(…

№134📕恐竜も手が出せなかった海の支配者達

お元気ですか。少年シニアです。 今さらというか やっとというか、少年少女向けの「恐竜図鑑」を買いました。 書店には、学研・小学館・講談社と並んでいましたが、子どもの頃の条件反射か、 「科学と言えば学研」ということで、こちらを選びました。 上製本…

№133BBC放送でプラキオサウルスの巨大さを実感

お元気ですか。少年シニアです。 前回はこども向け恐竜本をご紹介しましたが、今回は、DVDのご紹介です。 それがこちら、英国BBCの恐竜番組をもとに制作した「大恐竜時代へGO」。 1話15〜20分程度で、博物館の学芸員アンディが、展示運営上の問題が…

№132📕肉食恐竜にも立ち向う「ステゴサウルス」

お元気ですか。少年シニアです。 ジュラ紀(約1.99〜1.45億年前)は、恐竜が大躍進した時代でした。 大型化・多様化が進み、様々な恐竜が地上に現れました。 もう名前を覚えるのも大変なくらいで、私が知っている恐竜は、Tレックスこと ティラノサウルスく…

№131 翼は最初から飛ぶためにあったのか?

お元気ですか。少年シニアです。 鳥の羽根や翼は飛ぶために発生した。そんなこと当たり前と思われそうですが どうもことはそう単純ではなさそうです。 そして恐竜は鳥になった: 最新研究で迫る進化の謎 作者: 土屋健,小林快次 出版社/メーカー: 誠文堂新光社…

№130.📕恐竜はいまなお生きているというお話

お元気ですか。少年シニアです。 6600万年前、巨大隕石の落下によって恐竜は絶滅したことになっているのですが、 どうもそうではないようです。 恐竜は鳥の姿になって今も私たちの世界に棲んでいるという。鳥の祖先は恐竜だった。 私はこのことを初めて知っ…

№129📕凄いシロアリのお話 続編

お元気ですか。少年シニアです。 シロアリの摩訶不思議さの魅力に憑りつかれたので、今回もシロアリのお話です。 シロアリの魅力は何と言ってもその組織的・戦略的な生き方です。 シロアリ――女王様、その手がありましたか! (岩波科学ライブラリー 〈生きもの…

№128📕社会性をもつゴキブリ シロアリの凄さ

お元気ですか。少年シニアです。 害虫として悪名高いシロアリ。彼らはジュラ紀に、地球に出現したらしい。 シロアリを捕食していた哺乳類の化石が、ジュラ紀地層から出土したのです。 シロアリは、その形態や真社会昆虫という類似点の多さから、アリの仲間と…

№127📕植物化石でわかる地球の姿

お元気ですか。少年シニアです。 前回のブログでジュラ紀に入って二酸化炭素が急上昇し温暖化が進んだと記しました。 どうしてこんなことがわかるのでしょうか。 それは、同時代の植物の化石を調べると判断できるというのです。 具体的には植物の何を調べる…

№126📕恐竜同様環境を味方につけ繁栄したソテツ

お元気ですか。少年シニアです。 恐竜が闊歩していたジュラ紀の森はどんな景観だったのでしょうか。 シダ類が中心だった古生代とはかなり違った景観だったでしょう。 まだ被子植物の姿は見あたりません。 ジュラ紀に最も繁栄したのは、裸子植物のソテツ類だ…

№125📕攻・防・忍3拍子揃った地球の覇者トカゲ

お元気ですか。少年シニアです。 ジュラ紀は、恐竜を頂点とした爬虫類の時代でしたが、現在の爬虫類で、最も繁栄して いるのは、いわゆる「トカゲ」でしょう。 トカゲの最古の化石はジュラ紀の地層から出現していますが、今でも熱帯・亜熱帯のみ ならず世界…

№124📕2億年前から強者を悩ませた蚊の一刺し

お元気ですか。少年シニアです。 今回からジュラ紀(約2〜1.45億年前)の地球に想いを馳せたいと思います。 ジュラ紀は、恐竜が有力な生物群の一つから、最強の捕食者に格上げした時代でした が、その恐竜も苦労した生き物がいます。 それは「蚊」。 スピル…